ヤマシゲサイクルのある津島市&愛西市・弥富市・あま市・稲沢市にあるおすすめスポットをご紹介します。遠方からお店に来ていただく方のためにヤマシゲで用事を済ますだけなくせっかく津島市まで来ていただいた方へおすすめスポット紹介します。

いつか作ってみたかったのです。津島市や近隣の市にもいいところいっぱいあります。いつも行っているお好み焼き屋さんや津島市名産のあがた・くつわのお菓子なんて絶品ですよ。
地元を応援するためにも少しでも力になれるかな?そして遠方から来ていただくお客様にこんなのあるんだと思ってもらえるようにいつか作るぞと思っていました。
店長が少しずつやっていきます。

サイクリングルートご紹介

ヤマシゲルートラボ
Yahooのルートラボに載せております。
今度行く道や行った道行ってみたい道などいろいろです。
K塚氏のルートラボ
当店のとてもお世話になっているお客様がお店スタートでいろいろ走ったルートをアップしていただいております。

津島市神社
ここは絶対にはずせないスポットです。津島市の宝です。非常に歴史のある神社です。

建速須佐之男命と大穴牟遅命を御祭神とし、1450余年の歴史を誇る天王さまの総本社です。

 540年、欽明(きんめい)天皇元年の鎮座と伝えられ、1450余年もの歴史を誇る津島神社。御祭神は建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)。御相殿には建速須佐之男命の御子・大穴牟遅命(おおなむちのみこと)がお祀されています。古くは、除疫、授福の神である「牛頭天王社(ごずてんのうしゃ)」とも呼ばれ、京都の八坂神社と並ぶ天王社として崇められています。また、全国に3000以上も点在する津島神社の総本社でもあります。

 長い歴史の間には、織田・豊臣・徳川から格別の崇敬を受けたことがあります。社殿は、桧皮葺(ひわだぶき)の屋根で朱塗りの柱との対照が華麗で美しさを感じさせます。

 中でも「本殿」は、徳川家康の四男で清洲城主・松平忠吉の寄進。「楼門」は豊臣秀吉の寄進と伝えられています。いずれも国の重要文化財に指定されています。また、「南門」は、豊臣秀頼が寄進したもので、県の文化財に指定されています。

 由緒ある牛頭天王社の総本社として、古くから手厚く信仰されていた津島神社。江戸時代には、「津島参らにゃ片参り」と言われ、お伊勢参りの折りに、津島神社に参拝することがならわしとされていました。その信仰の厚さは今も変わることがなく、尾張近郊の人々はもちろん、東北、関東の人々からも「津島さん」「天王さん」などと呼ばれ、崇敬されています。そして「牛頭天王さん」のご利益を求めて、全国から多くの人々が「津島詣」に訪れます。

今吉うどん
チームメンバーの実家でもありヤマシゲサイクルとの親交もあるうどん屋さんです。うどん以外もかつ丼・そば蒙昧です。
以前アルバイトしていたスタッフはうどんの国四国出身でうどんにはうるさいですがここのうどんはうまいと言ってす。こしがあってヤマシゲの帰りにでも寄ってみてはいかがですか?
0567-32-1233

津島に本格的なコーヒーショップ
OverCoffee

バイクスタンドも完備していただきましたので自転車乗りには最高の場所です。
店長も時間があれば朝テイクアウトして会社に向かうのです。
アイスコーヒーは絶品です。

〒496-0045

愛知県津島市東柳原町1丁目46番地

TEL/FAX:0567-23-0808

http://overcoffee-cs.com/